元気が出るゴマのセサミンパワーを活用したレシピ

ゴマに含まれているセサミンの量は少なく、もしゴマから摂る場合は沢山のゴマを摂る必要があります
そこで、ゴマを一度に沢山摂る事が出来るレシピを紹介していきたいと思います。

ゴマを沢山摂れるレシピの特徴はゴマを沢山使用しても違和感がなく、美味しく食べれるという事にあります。
そこでゴマ豆乳鍋が凄くお勧めです。

レシピのメニューは以下になります。
豆乳:1000ml
ゴマ:一袋
春菊:一袋
白菜:半分
豚肉(バラ肉):300g
豆腐:一丁

鍋に全ての豆乳を入れた後、ゴマ一袋を入れます。
この状態で白菜、春菊、豆腐、豚肉の順に入れて煮込むだけになります。
約10分煮込むと美味しそうな匂いがただよってきますよ。

ゴマ一袋には約3000粒あるとされているので、鍋にゴマ3000粒分の成分が含まれてしっかりと成分を摂る事が出来ます。
このように豆乳鍋にゴマを入れる事で、違和感なく美味しく一日の理想量のセサミンを摂る事が出来ますよ。
時間的には用意する時間も少なく、気軽に作れる形になっているので忙しいお母さんにも大助かりのメニューになります。
セサミンは代謝機能を上げて若々しい元気なパワーを私達に提供してくれるので、ゴマを活用してセサミンを摂る場合も理想的な摂取量にしましょう。